散歩してたらカラスに襲われた!

◆楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


最近、健康維持のため散歩することを日課にしている。田んぼのあぜ道を歩くのは大変気持よい。これぞ田舎暮らしの醍醐味だ!

どうです、この景色。

ところが先日、いつもと違う道を歩こうと、いつもと違う道へ足を向けました。しばらくくすとなにやらカラスが騒がしく鳴いています。ギャーギャーみたいな声です。私が歩いていくとその声も一緒についてきます。エッ! このギャー鳴きはヒョとして私を威嚇してる!?

と、次の瞬間後ろから私の頭めざして急降下してくるではありませんか! 頭に触れることはなかったですが、頭に羽根の風を感じました。おお!これは明らかに威嚇している。先日テレビで錦糸町駅の券売機にカラスが出没し、駅近くでは通行人が襲われるシーンが放送されていましたが、全く同じ用に襲ってきました。なにも持っていなかったのですが、唯一持っていたスマホを頭上にかざしてその場を去りました。

ちょっと怖かったです。 田舎のカラスもばかにしたもんじゃないですね!

 


ブログ過去記事一覧
2018
1月 2月 4月 5月 6月
2017 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
6月

キヤノンがフィルムカメラの販売を終了だって!

キヤノンがフィルムカメラの販売を終了するそうです(実際には5月30日に終了)。とはいってもキャノン最後のフィルムカメラである「EOS-1v」は、2010年に生産は終了していたんだって!。そこから今まで在庫分の出荷を続けていたとのこと。

このニュースを知って幾つもの「へー」が出てしまいました。2010年に生産した「EOS-1v」ですが、2018年5月に在庫がなくなるって、どんだけ在庫を持っていたんでしょ! 生産終了から足掛け8年も、一つ目の「へー」ですね。というか、そもそも今でもフィルムカメラを販売してたことがビックリですが! フィルムってまだ売ってる? 現像してくれるラボはまだあるの? 等々疑問がいっぱい出てきます。

さらにさらに、キャノンがフィルムカメラの販売を終了したことにより、大手メーカーでは、ニコンがフィルム一眼レフカメラ2機種の販売を続けているのみとなったそうです。こちらもキャノン同様に、在庫限りの出荷を続けているだけなんだろうな~~!? 単純に、EOSより売れないから長持しているだけなのか??

いずれにせよ、フィルムカメラがこの世からなくなるのは時間の問題ですね。もう博物館でしかお目にかかれない?(いえ、私が永久保存します)。フィルムカメラのなかでも、「バカチョン」と呼ばれるコンパクトカメラが真っ先に消えました。それらを駆逐したのがいわゆるコンデジと呼ばれるコンパクトデジカメ。そのコンデジもすでに市場から消えています。

私もコンデジ数台もってますが、ほとんど使わないですねー。写真といえばほとんどスマホで撮影します。スマホのカメラ性能が高くなっているので、カメラの出番がなくなったのですね。スマホで写真を撮るのも何時まででしょうか? 次はどんな時代がくるのでしょうか?

◆楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)


ブログ過去記事一覧
2018
1月 2月   4月 5月  
2017 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
6月

フウセンカズラから二葉がやっとでた

最初に発芽した種をポットに植えたらやっと二葉がでました!

それ以外の種は未だに発芽しません。どこかで読んだことがある「殻が硬くて発芽しにくい時は殻に傷を付ければ発芽する」と言うのを実行に移しました。

ニッパで挟んで表面に割れ目を入れるのです。

さー、どうなりますか?

フウセンカズラから芽が出た!

このブログでも書いたように、フウセンカズラの種をまいてから全く変化なし。あれ? まだ早かったのか?

よく見ると1週間ぶりに一つだけ発芽しています。

こんなに撒いたのにたった一つですよ! 他のは種が悪いんですかね?

もう少し様子をみてみます。

小人の国に迷い込んだかと思いました(笑)

コンビニへ行って何気なくながめていたら、エッ!と思うような商品を見つけました。

最初はサンプルかなにかと思って見ていましたが、よく見るとそうではなかった!

見て下さい、この小ささ!

よく考えるとこれって理にかなっていますね。ボンドやのりは連続した作業で使うのでなければ、ちょっとつかって次使うには何年後? そのとき固まって使えないなんてアルアルですね。消しゴムだってカッターだって使いたいときにちょこっとあればいい。

この商品を企画した人に 拍手 パチパチ!

フウセンカズラの種まき

昨年の秋に収穫しておいた(?)フウセンカズラの種を植えてみました。
昨年は、プランターの土へ直に撒いたのですが、発芽率がわるかったので、今年は芽が出てからプランターへ植えようと考え、濡らした脱脂綿に植え付けました。

ハートのマーク(?)がかわいい種でしょ!

1日経過しても未だに変化がないです、ちゃんと発芽してくれるのでしょうか? ちょっと心配です。

EUが夏時間廃止!?



EU(欧州連合)は、夏時間の廃止の是非について本格的な検討を始めることになったようです。これは、欧州議会が健康への悪影響などへの懸念から執行機関の欧州委員会に対し、影響を評価した上で必要な場合は代替案を検討するよう決議したものです。

現在の夏時間は3月の最終日曜日から10月の最終日曜日まで、時計を1時間早めるものです。そもそもこれは、夜間のエネルギー消費を減らすことなどを目的に第一次大戦中のドイツで最初に導入されたもの。その後、米国など欧州外にも広がり、日本でも終戦直後に一時採用されたことがある。

欧州に住んでいないので、直接の影響は感じないが、ドイツに住んでいる娘や孫とLINEで話す時など、あちらの時間が夏時間で変わってしまうのは不便に感じる。住んでいる娘に聞くと、ドイツは日本より日の出の時刻が遅い、やっと日の出が早くなったと思った瞬間夏時間になって、なかなか夜が明けない感じがするそうです。切り替えの度に体調が崩れると言ってました。

夏時間の反対派は、心身に与える悪影響のほか、睡眠時間が短くなることで交通事故が増加するなどを理由にしているそうです。 やっぱりなくなってほしいですね!


ブログ過去記事一覧
2018
1月 2月
2017 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
6月

軽自動車の白ナンバーと都バスの白ナンバー



仕事で、ある自動車修理工場におじゃましたとき、ガレージに1台の軽自動車が・・・?? あれ、どうみても軽なんだけどナンバーが黄色じゃない!

確かに軽自動車のナンバーは黄色なはずなんだけど、ひょっとしてこの車は軽じゃないんじゃない? この工場の社長に聞いてみると、「あっそれラグビーナンバー」 はあ?(私) 軽でも7000円払えばラグビーワールドカップ協賛の白ナンバーが付けられるんだそうです。 なんだか紛らわしいですね。

都内を走っていると前に都バスが・・・・。あれれれ、都バスは営業車なので緑ナンバーのはずなんですが、どう見ても白ナンバーなんです。まさか自家用車じゃ?

調べてみると先ほどのラグビーナンバー同様、こちらはオリンピックナンバーなんだそうです。そう、2020年に開催される東京オリンピック協賛のナンバーです。都バスが見栄を張って白ナンバーにしなくてもいいような気もしますが、いかがなものでしょう?


ブログ過去記事一覧
2018
1月 2月
2017 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
6月

ドイツで軽トラ発見!

なんとドイツで軽トラを発見しました! 軽トラといえば日本にしかないと思っていましたが、なんとドイツにもありました。といっても軽自動車というカテゴリーがあるわけではないでしょうが、サイズや用途は日本の軽トラそのものです。

たまたま滞在中の家の前に市の作業車が止まっていたというわけ。やっぱり軽微な作業にはこのサイズがピッタリというのは日本もドイツも変わらないということですかね!




ブログ過去記事一覧
2018
1月
2017 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
6月

ショック!外国人旅行者がお金を落とす都道府県ランキングで千葉県は?



「文藝春秋オピニオン 2018年の論点100」のなかで、外国人旅行者が本当にお金を落とす都道府県はどこか? という調査結果が発表されている。千葉県民にとっては大変ショッキングな結果が!?

訪日外国人旅行者数は、2016年には年間2400万人を超える。外国人旅行者の国内での旅行消費額は約3兆7000億円、旅行客ひとり当たりの旅行中支出は約13万円と推計されるんだそうな。
訪日した旅行客がどの県を訪れ、どこでお金を使っているのか? ランキングはこれだ!

訪日外国人がお金を落とす県ランキング

1位 北海道 旅行消費単価65,973円 訪問率9.4%
2位 東京都 旅行消費単価64,952円 訪問率44.5%
3位 埼玉県 旅行消費単価51,030円 訪問率0.7%
4位 沖縄県 旅行消費単価47,163円 訪問率8.4%
5位 高知県 旅行消費単価47,089円 訪問率0.2%

10位 大阪府 旅行消費単価36,720円 訪問率44.7%

33位 京都府 旅行消費単価16,303円 訪問率33.2%

44位 兵庫県 旅行消費単価11,311円 訪問率6.6%
45位 千葉県 旅行消費単価 8,959円 訪問率35.4%
46位 山梨県 旅行消費単価 8,442円 訪問率6.8%
47位 奈良県 旅行消費単価 8,527円 訪問率8.4%

堂々第1位は北海道、旅行中支出約13万円のうち、北海道を訪れた旅行客は同地で半額以上の約6万6000円を消費する。訪問率は9%を超えており、北海道は、「単価の高いお客様」が多く集まる、まさに儲かる観光地といえる。意外なのが京都府、訪問率は高いが寺社参拝が目的なのか、消費は大阪府ということなのか、これは最下位の奈良県にも当てはまるのかもしれない。

さて、我等の千葉県だが、訪問率は大阪府、東京都に次ぐ3位の35.4%もあるにも関わらず、最下位から3番目の45位! しかも消費単価1万円割れ3県のひとつ。成田空港、東京ディズニーランドなど、外国人が訪問する場所が多いのに、消費は東京でということなのでしょうか? これはかなりショックですね。
不思議なのが3位の埼玉県、首都圏としては驚異の低訪問率0.7%ながら消費単価が高いのはなぜ? いったい埼玉の何処でお金使っているのでしょう?

とにかく千葉県がんばらないといけませんね。成田空港から一気に都内へ流れ込み、秋葉原や銀座で金を消費する構図を崩さねばなりませんね! なんとか成田空港でお金を使わせる手段を考えましょう。


ブログ過去記事一覧
2018
1月
2017 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
6月