今日は大多喜まで行ってきました

今日は所用があった大多喜まで行ってきました。大多喜は何回も行っていますが、いすみ鉄道の大多喜駅へ行ったのは初めてです。

長生村から内陸に走って行くと、海の外房とは思えない山景色になります。普段真平らな外房平野ばかり走っているので山道は新鮮な感じがします。やはり山間部ですね、長生村ではほとんど稲刈りが終わっているのに、大多喜へ行く途中の睦沢あたりでは今が稲刈りの真っ最中という感じでした。大して離れていないのに、平野部と山間部では時期がずれるものなのですね。

大多喜といえば大多喜城の城下町です、徳川四天王の1人、本多忠勝が城主であったでも知られる。なので町内はいたるところで城下町ぽい雰囲気に覆われています。大多喜駅ももちろんですが、駅周辺に見える建物全てが江戸時代ぽい雰囲気です。そして100%観光地ですね! 駅をのぞいてみると、ちょうど1両編成のいすみ鉄道のワンマンカーが停車していました。もちろんディーゼル客車ですが、なにかとってもいい雰囲気です。いすみ鉄道は、旧国鉄木原線を第3セクターとして引き継いだ鉄道で、外房線大原駅から上総中野駅までを結んでいます。上総中野駅で小湊鉄道に接続しているので、乗り換えれば内房線五井駅まで行くことができ、房総半島を縦断することができる貴重な鉄道です。今度はぜひ時間を作って、この房総半島縦断鉄道の旅をやってみたいと思います。

大多喜駅周辺で所用を済ませて帰り道、せっかくだから昔よく来た10万石本陣というドライブインに行って10万石本陣最中を買って帰ろうかと、わざわざ寄り道をしてみたのですが、ありゃ! 建物はあるのですが、中が空っぽに!どうやら潰れてしまったようです。残念です! 帰って来て調べてみたら、隣にある小さな建物で10万石本陣最中を売っているそうです。本当に残念です、この最中はなかのあんこが本当においしいんです。私の大好物です。

我が家が長生村に越してきて暫くは、なにかといって大多喜へ来ていました(本当は安売りの酒屋さんがあったからなんですど)。大多喜城の天守閣は再現されていて見学できますし、大多喜ハーブ園もあり外房地域のなかでは見どころの多い町です。越してきて間もない我が家を訪ねて来る人がいると、必ず大多喜へ行ったものです。行けば必ずドライブインへ寄って食事をしていたので、ちょっとがっかりでした。ちなみに、隣のラーメンやさんは営業していました。

 


ブログ過去記事一覧
2016 7月 8月 9月 10月 11月 12月
6月

投稿者: じやお

田舎暮らしを始めて25年、田舎暮らし最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です